2014年03月11日

数年ぶりのライブ

田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*
岩手県民会館


*ネタばれです。
見てから文句、言わないこと。



参戦してきました。

県民会館ライブ。
震災3日前のTOKIOのライブ以来だなとしみじみと思っちゃったり。
というかライブ自体震災後初かもしれない。

フェスとかイベントには行ってたけど。


実はは日曜は前々から別の用事があったんだけど、前々日にドタキャン(3日前は土壇場だ土壇場!)されたのでガガーンこんなことなら最初からゆかりんライブ行ってたてのってプンプンしながら凹んでいました。

一応いろんなオークションサイトは覗いていたんだけどね。半額以下のチケットとかかなーり惹かれたけど、オクチケって怖いっていうかめんどいっていうイメージがなかなか拭えなくてハンカチ加えてウギウギしてて。
Twitterで生まれてはじめて勇気だしてリプというものを飛ばしてみたけど、あっさりカワされ。


当日券出るかもと10時まで正座で待機したのに出ないし諦めて買い物に行ったらその間に情報出るとか。
(ガラケーだと公式チェックできない)
こりゃもうダメなんじゃね、私と思って半分あきらめながら昼過ぎにパソコンからチェックしたら14時から受付とな。



イケる。



13:58からパソコン前に正座で待機。(コタツ配備)
左手に家電。右手に携帯。
勝者は家電でした。(14:03)

名前だけ伝えて当日券手配は終了。
(・・・当日券て500円増しなんすね。)



その後、慌てて準備して(物販の事すっかり忘れてた)会場へGO。何が慌てたって私足がないので家から会場まで徒歩ですよ徒歩。バスも考えたけど最寄りバス停で20分待ちだったのでダッシュすることにしましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



物販でお買い物して(うさみみパーカー【M】売り切れ・・・(:_;))お友達のうさぎさん達を眺めていざ出陣。
この時点でまだわたし、自分の座席がわかっていなかったのですが、なんと。



2階席真ん中でした。


しかも通路寄りだったのでスペースの広いこと広いこと。
え、いいんですか、私。
初参加ですけれども!コール今一生懸命頭に叩き入れてるところなんですけれども!!


そして隣の席には膝の上に抱かれた2歳児が。
「ゆかりんの曲流すとすごく喜んで踊るので連れてきちゃいました〜☆」←おねえちゃんらしい。

すごく、癒やされました。



事前情報まったく頭に入れないままライブが始まりました。


突然素敵映像が流れる。
声優・田村ゆかりのヴォイスを堪能できる映像でした。
こういうライブもあるんだね・・・なんだかまじまじと見入ってました。

(・・・映像終わってからポキポキすればよかった。)←100均ピンクペンライト




1.純愛レッスン
2.恋のタイムマシン

ここでゆかりん早着替え。青色ドレスになりました。
純愛レッスンの振りが可愛いこと可愛いこととか思ってたらこれ序の口でした。

3.100 CARAT HEART


着替えたあとの曲は初耳曲でした。
なんか聴いたことあるけどー・・・
あとでTSUTAYAかゲオだな。
やっぱりたまの黒ウサギ視聴だけじゃ無理があったかー



ここでMC

・「アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry* supported by JOYSOUND」、「岩手県民会館大ホール」をカンペをガン見して読み上げるゆかりん。
・「元気だねー・・・座っていいですよー」「「ハーイッノ」」←このやりとりがMCの度に登場しました。
・ゆかりん岩手ライブは初のようで。岩手がどこにあるのかもあやふやなままでやってきたそうな。とりあえず青森は上にあります。
・どうやらはやぶさとこまちが連結してる新幹線で登場したもよう。
・連結部分を連写したけどまぁ、消すだろうとのこと。
・ゆかりんはiPhoneユーザーらしい。
・ゆかりんにとって新幹線の連結はロボットアニメ。
・盛岡は東京まで二駅の街。わぉ、都会ー☆
・仙台から盛岡までの間ゆかりんマックご所望。
・マックないのでニューデイズでじゃがりこ購入。
・じゃがりこのたらこバターと明太クリームについて熱く語る。
・しかし両者変わりないらしい。ゆかりん味覚によると。


4.CutieCutie
5.キャンディスターにお願い


スクリーンが空から降ってきて、お客さんも自然と座る。
もうね、オーディスの動きがわからない私は一列目の遠征組の方たちを見ながら動いていました。

6.アジュールの実
7.ひとりあやとり

ひとりあやとりってアルバム聴いて可愛いなって思ってたのでナマで聴けて嬉しかった。


そして次曲の準備。
ゆかりんの立ち位置が絶妙だったらしく若干手間取るスタッフ。




MC

・前日の仙台に行った方、けっこうこっちに来てるみたいです。
・でもこっちは純朴そう←褒め言葉
・東北の人ー

我「はーい☆ノシ」


・田村ゆかりのライブ初めての人ー

我「はーい☆☆ノシ」

・「ははーん」となにやら察するゆかりん。
・前回の岩手に来た時にゆかりのある方。私の4つ左隣りの方でした。
・すごい注目。
・ゆかりん「いやいや、単なるおっさんだよー」

これで愛されるからすごいよね。←褒め言葉


・地元の人ってわんこそばって食べないよね
(まぁ、冷麺ならたまに食べるけど)
・事前情報によると麺が好きなんでしょー。わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺。
・冷麺に入ってる卵はゆかり姫のものらしいです。
・餃子は岩手じゃないです、栃木です。
・↑(´・ω・`)知らんがなと一蹴
・駅前に餃子屋?きりん?ライオンあるでしょ??

(注:キリンで合ってます)

・というわけで記憶力が弱ってるので今日のこともすぐ忘れちゃうかもとなんともファン泣かせなことをおっしゃる

そんなこんなでアコースティックで2曲。しっとりと聞かせていただきました。お客さんも座ってうっとり聴いてました。

8.レリーフのひとかけら
9.恋のチカラ

「恋のチカラ」が発表された時の会場のざわつきがすごかった。人気曲なんですね。近所のお兄さんたちがガッツポーズしてた。


恋のチカラが終わった後の映像。
すごかった。
映像もだし、お客の一体感も。
ジ・ジョー!

10.LUNATICA MARE
11.ナルシスが嘘をつく
12.Passion Error

13.PINK AQUARIUM

14.tiny rainbow
15.ラブラブベイビーハッピースター


このあたりのクレオパトラ(?)みたいな衣装も素敵だった。
いや、クレオパトラは間違いかもしれない。でも他に表現が思いつかない。


そして私の本日のメインディッシュ。

16. 秘密の扉から会いにきて

会いたかったよーって思いを込めてぴょんぴょん飛び跳ねてました。
口上は長くて覚えられませんでしたwだいすきだーだけ叫んだけど。


秘密の扉のあと前髪をブチブチ抜くゆかりん。

・だって乙女の事情だから。
・MCはいやいややってるらしい。
・それだけは譲らない。
・秘密の扉のフリをしながら(次MCだ・・・どうしよう)と笑顔でそんなセリフを吐くゆかりん。すげぇ。
・そんな気持ちが歌の中にこもっているようです。
・牛たんは塩とコショウの味がするので好き。
・東北はお酒が取れます。お酒の木とかお酒ビニールハウスとかあります。←押し通した
・昭和51年生まれの17歳。ゆかり姫。
・カルピスソーダで酔える。ゆかり姫。
・福田パンは焼いちゃいかん。
・ゆかりんの口から「南イオン」が出るとは思わなかった。
・パイロンは混んでてさんさ祭りは超混んでる。
・東京(遠征)民、置いてけぼり。
・これからバンバン跳んでください↓

17. スパークリング☆トラベラー
18. LOVE ME NOW!

そしてゆかたんによるメンバー紹介。
りんごダンスを踊ったりさりげなくじぇじぇじぇアピールするゆかたん。
ゆかたんと会話するゆかりん。

19.candy smile
20.Cherry kiss
21.パーティは終わらない
22.Fantastic future


Fantastic future 聞きながら感動のあまり泣きそうになってた。
大好き。会いたかったよー。



そして間髪入れずにアンコール。
この一体感が素晴らしいと何回目かに感じる。


ゆかり姫、まだ恋を探してました。

23.恋と夢と空時計
24.fancy baby doll

「世界一めんこいよ」 はTwitter情報を仕入れていたので大声で叫びました。
でもいぇいいぇいとFu-fu-のタイミングがなかなかつかみにくいね、コレ。何回か一人で腕上げてたw

・年配(?)の殿方にしみじみと「めんこいね」と言われたゆかりん。
・岩手民はいくつになってもピュア。
・岩手ではありがとうの方言はなんというのかという話題。
・「じぇじぇじぇ」ではとりあえずないです。
・「あんがと?」「あんがとない?」「あんがtonight!」

お客さんあることないこと吹きこまないでw


25.W:Wonder tale


終わったときこれで終わっちゃうんだなと寂しくなってたらゆかりんが「楽しくて泣きそうになる」と言ってくれてこっちが泣きそうになった。
ステージの端から端まで手を振ってあいさつをして最後に「あんがとない」で投げキッスでステージを後にしました。
posted by 皐 at 23:57| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。