2013年07月17日

前言撤回したら?

数ヶ月前。
自信満々、スネ気味に放ったセリフに訝しげな表情を作った私の顔を見たのか気づいてないのか、私の表現力が悪かったのか。はたまたそんなことすら忘れてるのか。
わかんないけどさ。

せっかくのプライベートタイムに冷水放水しまくってるんだから、なにか包むものがあっても良いとおもうのだけれども価値観が違う人間にそんなことを求めることが間違ってるのかしら。そうか。

外向けの顔というかなんというか。
裏表のない人間ってそりゃいるだろうけれども。

家族・友人・仕事関係者
これらの人間の前の自分の立場(名前が違う場合もある)や話し方、雰囲気って全く別のものだから混ざり合ったらとんでもないことになるのよね。
家族には友人を紹介したくないし(友人を守る意味でも)仕事関係者も同様。でもこっちは割りとオープン。好きに思ってくれても別にいい存在なので。両者のメンタルに影響を及ぼす程度で私の生活には支障がない。

なんか書いてると話がどんどんそれてきたのでだまって勉強します。
そうそう
改正労働契約法」が改正されてしばらくたちますが、うちの職場はどのような雇用体系をとるのか非常に気になるのところ。
私が試験(面接?)を受けた時のハローワークに掲載されていた求人情報には「更新の可能性あり」とはあっても「5年」という期間は明確には掲載されてなかったので、そもそも5年たちました、はいさようならというのはすでに違法。
うちの職場ではその心配はなさそうだけど(5,10年普通にいる人とかいるし。1年更新とはいえどうなってる)「不合理」な理由として賃金面を私達契約職員が突きつけたらどうなるんだろうな〜と妄想したりしてみたり。そういえば今の立場になったとき「この職場の就業規則見たいんですが」と言った質問の答えがまだ返ってきてないんだけれどもどうなってるだろうか。

まぁ、この法律は正職員になれるっていうものではないけれども、労働者が声を上げれば「処遇の格差」については検討しなきゃいけないんですがね。
正職員とくらべて目に見える形で業務を減らすとかしないと、「不合理だ」と言って訴えるべきところに訴えれば一発アウトですな。

うーん、でもそんな面倒なこと引き受けてくれる人はいなさそうなので諦めることにします。
似たような職場で県外の某施設みたいに、がんばりや成果が身になって反映されればやりがいってのも感じられるものですけれども。
笑顔でご飯は食べていけないです。

やっぱり気合かけて就職活動するしかないかしら。
もうすっかり腰が重くなっちゃったんだけれども。



その前に勉強。
posted by 皐 at 23:52| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。